スタッフ紹介|グレースハープ仙台駅前店

スタッフ紹介

グレースハープ仙台店 文江先生

私がハープと出会ったのは大学の吹奏楽部でした。
そこで信頼できる先生との出会いがあって、本格的にハープに取り組むようになりました。
たくさんの経験を積みたいと思い、オーディションを受けてドイツのユースオーケストラに何度も参加してきました。
そのオーケストラは様々な国の個性的なメンバーが集まっていて、文化や考え方の違いに驚いたり、感心したりの毎日でした。
 一緒に生活しながら、リハーサルをし、ツアーコンサートで各地を周り、そこでお互いの違う価値観を理解し、一緒に演奏を楽しむことの素晴らしさを実感しました。
このことが今の自分の音楽の原点になっているように感じます。今こうしてハープをみなさんに教えていくことができることを、とても幸せに思います。
クラッシックのイメージが強いハープですが、映画音楽、ポップス、日本の曲や演歌なども弾くことができます。私はいつも幅広いハープの魅力を知っていただきたいと思って、クラッシックにこだわらず、様々なジャンルの曲を演奏しています。
 (ディズニーやスタジオジブリの映画音楽、バンドのサザンオールスターズ、仙台在住のMONKEY MAJIK、演歌の坂本冬美さん、アイリッシュミュージックなど、演奏できる曲は挙げればキリが無いほど。ハープの魅力は無限大です)
ぜひハープでご自分の好きな曲、憧れの曲に挑戦してみませんか?

プロフィール

福島県いわき市出身。仙台市在住。
東北学院大学卒業。
ハープを堀野稚菜女史に師事。
2002World harp congress(スイス)に参加。
2003、2005バイロイト国際青年芸術祭コンサートに出演。

京都フランス音楽アカデミーにてイザベル・モレッティ女史に師事。
_

グレースハープ仙台店 かよ子先生

手作りで何かを作る事が好きな私にとって、ハープはまるで音を指で紡いでいるような不思議な気持ちになる楽器です。
またロンドン在住の頃よりヨガと気功を続けていて、無心でハープを弾いている瞬間はヨガでリラックスしている時と似ていますし、ハープの音は奏者のお腹に向けて音が出てくるので、まず弾いている人の身体に音がしみ込んで癒されていくのを感じます。
アイリッシュハープは、気軽に親しめる素晴らしい楽器です!

ご自分も、周りの人も喜ばせる事のできるハープの使い手になりませんか?

プロフィール

宮城県仙台市出身。
幼少時よりピアノを学ぶ。
2001年から2005年まで英国ロンドン在住。
ロンドンにてヨガ、気功家の望月勇氏に師事。

アイリッシュハープを青山恵氏に師事。
_

グレースハープ仙台店 加奈恵先生

幼い頃、絵本で見たハープに憧れましたが近くに教室もなく、
3歳からピアノを学び始めました。
旅行先のホテルのラウンジでハープの生演奏を偶然聞き、憧れが再燃!
一念発起して40歳を超えてからハープを始めました。
ハーピストとしてだけでなく女性としても素晴らしい恩師と出逢い 、
ハープを通していろいろなことを学べるのは、この上ない幸せです。
ハープは心を込めて弾くほど楽器もそれに応えてくれます。
また、奏者自身にも体に感じる楽器の振動や音に包まれることで、
癒しにも励みにもなります。
以前、心の疲れた方に聞いていただいたことがありました。
お会いした時はずっとうつむかれていましたが、演奏を始めると
次第にお顔をあげて、表情がパッと明るくなりとても喜んでいただけました。
私自身も改めて音楽の力、ハープの力に感動しました。ハープを通して音楽を感じ、
音楽の波に乗ることができるよう皆様と一緒に、より楽しく、より美しい音楽作りのお手伝いを
していきたいと思っています。
いくつになっても遅いということはありません。
ハープの世界に一歩踏み出してみましょう!

プロフィール

青森県出身、仙台市在住。3歳よりピアノを始める。
沢田啓子氏に師事。
レストラン、病院、研修会等の催しでのコンサートを行う。

_

グレースハープ仙台店 朋子先生

私がハープという楽器を身近に感じる様になったのは、高校の吹奏楽部に入部してからでした。
音楽の教科書でしか見る事の無かった楽器を、まさか自分が弾くことになるとは思いもしませんでした。
イメージ通りに奏でられた時の嬉しさ、そして様々な奏法があることに魅力を感じました。

ハープはとても素敵な音色のする楽器です。
そのハープを自分で奏でられたらもっと素敵だと思いませんか?
そのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
まずは、体験レッスンにいらっしゃってください。

お待ちしております。

プロフィール

福島県須賀川市出身、仙台市在住。
4歳からピアノを始める。

佐藤厚子氏、沢田啓子氏師事。
_

グレースハープ仙台店 幹子先生

大学では管楽器を専攻にしておりましたが、当時管弦楽の授業で様々な曲を学ぶ中、特にドビュッシーやチャイコフスキー、グリーグなどハープの魅力を存分に発揮する曲と出会い、ハープに興味を持つようになりました。
華やかで心地よい音色は、深く心に残ります。

その後子育て中にハープを学び始めました。
最初のレッスンから、耳元で響くハープの音色は心地よく心を満たしてくれ、ハープは初めて触れた時から愉しく学ぶことが出来る楽器と知りました。

ハープの愉しみ、魅力を皆さまに充分お伝え出来るよう努めていきたいと思います。

プロフィール

福島市在住。
洗足学園音楽大学 器楽科(管楽器専攻)卒業。

中野智香子氏、青山恵氏師事。
_

ページTOPへ